【 京都観光 に レンタカー は必要か?】メリット・デメリットを解説

*アフィリエイト広告を利用しています

京都観光にレンタカーは必要?

京都フリーパス(一日乗車券)によりバスの混雑がひどいため、家族連れ等の方にはレンタカー・車利用が必要と言える。

レンタカー で 京都観光 は必要なのか。車は不便なのか。徹底解説!

京都観光を計画する際、交通手段の選択が重要な要素となります。

京都観光でのレンタカー利用のメリット・デメリットについて解説します。

自由な移動や時間の節約ができる一方、駐車場の問題や交通ルールの厳守が求められるなどのデメリットも。

アウトドアや複数の観光地を巡りたい場合には必要な場合もありますが、

主要な観光地のみを訪れる場合や公共交通機関が便利な場合には不要かもしれません。

元市バス運転士

観光スタイルに合わせてレンタカーの利用を検討しましょう!

目次

レンタカー で 京都観光 の メリット・デメリット

まとめると、

<メリット>
<デメリット>
  • 自由に移動できる
  • 快適に移動できる
  • 行動範囲が広がる
  • タクシー使うより、割安になる
  • 観光地の駐車場探しに苦労する
  • 場所によって渋滞にハマる
  • 交通事故の可能性が高くなる
  • 電車、バス代より高くつく

となります。

レンタカーのメリット

レンタカーの最大のメリットは、「自由なスケジュールで移動が可能

特に、

公共交通機関の便が少ない地域や観光地を巡りたい場合、

車は大いに役立ちます。

また、

グループや家族連れでは乗車料金を分け合うことで、

一人当たりのコストを抑えることができるますね。

抹茶や祇園のお菓子店など、荷物が多くなりがちなショッピングも、

車があれば楽に運べます。

次に、

時間の節約ができます。

レンタカーを利用することで、移動にかかる時間を短縮することができます。

乗り換えや待ち時間の心配をすることなく、効率的に移動することができます。

また、人気の観光地へのアクセスが便利です。

公共交通機関ではアクセスしづらい場所や交通渋滞の起こりやすい場所にもスムーズにアクセスすることができます。自分の好きな場所に自由に行けるので、思い出に残る観光旅行ができるでしょう。

さらに、

複数の場所を効率的に回れる

というメリットもあります。

複数の観光地を回る際に、乗り換えや待ち時間の心配をすることなく、スムーズに移動することができます。

時間を有効に活用しながら、たくさんの場所を訪れることができます。

レンタカーのデメリット

一方で、

レンタカー最大のデメリットとして考えられるのが「駐車場問題」

駐車場の問題

レンタカーを利用する際には、駐車場の問題が発生することがあります。

特に観光地や繁華街などでの駐車場探しは大変です。

時間とお金をかけて探し回ることになり、ストレスの原因となるかもしれません。

加えて、駐車場の確保が難しかったり、また高額だったりすることも計算しておく必要があります。

道路状況や混雑によるストレス

レンタカーを利用していると、道路状況や交通量の多さによるストレスを感じることもあります。

特に観光地周辺は混雑が予想されるため、長時間の渋滞や信号待ちにイライラすることもあるでしょう。

特に観光シーズンには、市内の主要道路は大変混雑します。

しかし、

これはバスを利用しても同じ事です。

交通ルールや駐車制限の厳守が求められる

他の車と共有している道路を走るため、常に交通ルールや駐車制限を厳守する必要があります。

特に日本の交通ルールは複雑であり、初めての人には理解しづらい場合もあります。

また、駐車制限を守らなかった場合には違反切符を受けることもあるので注意が必要です。

観光地周辺の交通事情

観光地周辺の交通事情は非常に複雑で、狭い道や一方通行などもよくあります。

また、地元のドライバーとのコミュニケーションも必要になることがあります。

これらの要素がレンタカーの利用を難しくすることもあります。

レンタカーを利用する際には、これらのデメリットも考慮しながら計画を立てる必要があります。

旅行者は自分自身の旅のスタイルや希望に合わせて、レンタカーの利用の有無を検討すると良いでしょう。

デメリットもありますが、

元市バス運転士

個人的には…

もし、

電車とバスだけで、京都観光を考えているくらいなら

断然、レンタカー利用をおすすめします!

理由は、ただ1つ!

京都市バスの車内混雑には、耐えられないから…

数十分の事でしょうが、

人気観光地等では、毎回ずっとこの状況の繰り返しを経験することになります。

こうなると、

楽しいはずの旅行が、苦痛の思い出に…

ですので、

私なら、割高でも「レンタカー」を選択します。

\ お得に選択しよう /

トヨタレンタカー、ニッポンレンタカー等各社を一気に検索!

レンタカーが必要な場合

アウトドアや郊外の観光をしたい場合

レンタカーは必要です。

公共交通機関ではアクセスしづらい自然や山岳地帯、温泉地などは、車でしか行くことができません。

自然を満喫したり、アクティビティを楽しみたい場合は、レンタカーが便利です。

また、

時間的に制約がある場合

にもレンタカーはおすすめです。

観光地巡りのスケジュールや移動時間を自分でコントロールできるため、効率よく観光ができます。

公共交通機関の時間に縛られることなく、自分のペースで観光を楽しむことができます。

さらに、

複数の観光地を巡りたい場合

にもレンタカーが便利です。

1つの観光地で一日中過ごすのではなく、多くの場所を回りたい場合は、レンタカーを利用することで効率よく各地を回ることができます。

最後に、

団体や家族での旅行の場合

にもレンタカーが必要です。

人数が多い場合は、公共交通機関の利用が難しくなります。

また、

小さなお子さんがいる場合など、

車中での移動の方が快適な場合もあります。

レンタカーを利用することで、みんなで一緒に移動することができます。

レンタカーが不要な場合

主要な観光地のみを訪れる場合、レンタカーは不要です。

京都市内にはバスや地下鉄などの公共交通機関が充実しており、主要な観光地へのアクセスは便利です。

また、公共交通機関を利用することで、駐車場の心配や交通ルール・駐車制限に関する不安も解消されます。

京都市内には狭い道や一方通行の道路も多く、車の運転に自信がない方にとってはストレスの原因となることもあります。

さらに、観光地周辺では交通渋滞なども起こりうるため、車での移動では思い通りの計画が立てにくいこともあります。

公共交通機関を利用することで、混雑に巻き込まれることなく目的地に到着することができます。

レンタカーが不要な場合は、公共交通機関をうまく活用して、京都の観光地を快適に巡ることができます。

京都駅からレンタカー借りるなら

駅近くて、車もキレイで充実している

がおすすめ!

↓その中でお得に利用したい方は↓

\ お得に選択しよう /

トヨタレンタカー、ニッポンレンタカー等各社を一気に検索!

京都観光にはレンタカー以外もおすすめ

トップページでもご案内してますが、

京都観光において、1番おすすめしているのは

1位:タクシー

2位:電車&徒歩

3位:市バス以外の他社バス

4位:レンタカー

ではあります。

元市バス運転士

高くなるけど、タクシーも検討しましょう!

\ 関西利用率No.1配車アプリ /

絶対あると助かる!

【まとめ】京都観光にレンタカーは必要なのか

旅行に何を優先するかで、総合的に判断

今の京都は、年中混雑しています。

観光の計画を練る上で、時間の効率を重視するか、コストを重視するか。

レンタカーを利用することのメリットとデメリットを考えると、

まずは自由な移動が可能な点が魅力です。

自身のペースで観光地を巡ることができるため、

時間を有効に使うこともできます。

また、人気の観光地へのアクセスが便利であり、

複数の場所を効率的に回ることも可能です。

一方で、

駐車場の問題や交通ルールの厳守道路状況や混雑によるストレス観光地周辺の交通事情などがレンタカー利用のデメリットとなります。

レンタカーが必要な場合は、

アウトドアや郊外観光をする場合や時間的な制約がある場合複数の観光地を巡りたい場合団体や家族での旅行の場合が考えられます。

一方で、

主要な観光地のみを訪れる場合や公共交通機関が便利な場合駐車場の心配や交通ルールへの不安がある場合は、レンタカーを利用せずに済むかもしれません。

最終的に、レンタカーを選ぶかどうかは、観光する場所や時間、個々の状況によって判断が異なります。

それぞれのメリット、デメリットを考慮し、

最適な交通手段を選ぶことが重要です。

元市バス運転士

何度も言いますが、私の場合は、

  • 時間
  • 快適な移動

を優先したい派なので、

市バスに乗る位なら、レンタカーを選択します。

以上、

移動手段・交通手段を賢く選択して、

素敵な京都観光の旅行にしてください。



\ PayPayポイントが貯まる /

雰囲気の良いお店が見つかる!

\ お得にインストール♪ /

みんなもう使ってる!

全国の格安レンタカー料金を比較・予約

お得に選択!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次