京都のバス運転士が教える裏ワザをご紹介
素敵な京都旅行の思い出にしよう
移動手段を賢く選択しよう
交通混雑のイライラをなるべく避けよう
京都観光の移動手段のおすすめは?

地下鉄とバスの組み合わせが最も経済的。電車と徒歩もおすすめ。快適な移動にはタクシーも有効。

京都観光の移動手段を徹底解説|あなたの旅がラクになる!

京都駅周辺

京都行くなら、何で周る?

やっぱりお得な一日券のバスでしょ!

こうなると“乗らなきゃ損ってなりますよね。

しかし、

今や、「年中混雑」の京都。

バスに頼り過ぎると、

時間を奪われ、ストレスを与えてくれます。

ですので、

後悔しない京都観光ための移動手段の選択を、

元市バス運転士

元「京都市バス運転士」 の私がお教えします。

1番伝えたい事!!
  • 一日乗車券購入したから、乗らなきゃ損だと考えるのやめよう
  • 移動費用はなるべく抑えたいと考えるのやめよう
  • 時間はお金で買えない大切なもの
  • バス車内の混雑、とてもストレスに感じます
  • 何のために旅行に来たのかをよく考えてみて、贅沢をしましょう

*バス一日券:現在は「バス・地下鉄一日乗車券等(1,100円)」に変更になりました。

目次

京都観光の移動手段はこの順番で考えよう!

スクロールできます
一人旅カップル・友達旅行家族旅行
① タクシー
② 電車&徒歩
③ 他社バス
④ レンタカー
⑤ 京都市バス
  • 金銭的な問題
  • 車の免許ある無し
  • 飲酒の問題

等がどうしてもの場合は、

諦めて市バスを利用するしかはありませんが…

*アフィリエイト広告を利用しています

おすすめ移動手段のメリット・デメリット

おすすめ1位:タクシー

言われなくても、余裕があれば当然ですよね。

<メリット>
<デメリット>
  • 目的地まで最短で行ける
  • 観光に時間をかけられる
  • 混雑しない
  • お酒を飲んでも大丈夫
  • 数人利用なら割り勘でバスより安くつく時もある
  • バス料金の数倍はお金がかかる

費用は高くつくかもしれませんが、貴重な時間に勝るものではありません。

旅行は贅沢を味わうもの。

元市バス運転士

こんなところでケチっていても、楽しくありませんよね。

  \ 関西で使用率No.1配車アプリ /

絶対あると便利!

おすすめ2位:電車&徒歩

京都市内の電車は充実していませんが、

目的地近くの駅まで行って、少々歩く位が丁度よいです。

<メリット>
<デメリット>
  • バス以上に混雑はしない
  • 安全性が高い
  • 歩行で足が疲れる
  • 小さい子供連れだと大変

せっかくの旅行。たくさん色んな所に行きたいでしょうが、スポットを絞って行動しましょう。3カ所位までがおすすめです。

おすすめ3位:他社バス

一日乗車券等により、混雑がひどい「京都市バス」。

これに比べると、

これらを考慮しましょう。

<メリット>
<デメリット>
  • 京都市バスよりは、車内は快適に感じれます
  • 本数が少ないので、タイミングが必要
  • 一日乗車券非対応(一部対応)

運転士さんも優しめな方が多い印象です。

おすすめ4位:レンタカー

京都市内中心部から、

  • 東は清水・祇園
  • 西は嵐山・高尾
  • 南は伏見稲荷・平等院
  • 北は鞍馬・大原

京都観光で、これらを回りきろうとするなら、おすすめです。

<メリット>
<デメリット>
  • タクシーを探さずに、自分のペースで移動できる
  • 全部タクシー乗るより、割安になる
  • 車の免許が必要
  • 観光地の駐車場探しに苦労する
  • 場所によって渋滞にハマる
  • 交通事故の可能性が高くなる

自由さでは、一番ですね。

\ お得なレンタカーを比較しよう /

その他:自転車&キックボード等

京都市内でもだいぶん普及してきました。

<メリット>
<デメリット>
  • 費用が安い
  • 渋滞知らず
  • 長距離の移動に不向き
  • 子供連れ旅行に不向き

仮に、清水寺~祇園~四条河原町~四条烏丸だけの移動に絞るなら、全然アリです。

< 公式サイト >

LUUP. いつでも・どこにいても自由に移動できる

P!PPA. ピッ!とすればパッと借りられる

なぜ、京都市バスはおすすめできないのか?

↓ 現在の京都駅バス乗り場 LIVE映像 ↓

LIVE映像

何と言っても、

行列!混雑!

早朝・深夜ならともかく、

最近も朝7時頃からでも混雑していて

  • 時間通りにバスが来ない
  • バスが来ても、ギュウギュウ詰め状態
  • 長い間待って、乗れたのは数人

こんな状況が、京都観光の代表格である

  • 京都駅乗り場
  • 清水道、五条坂、祇園界隈
  • 金閣寺
  • 嵐山
京都混雑バス停

これを苦に思わない方ならいいのでしょうが、

  • 夕方帰りの新幹線に間に合わない可能性
  • せっかくの着物姿が、社内混雑でグチャグチャ
  • 初めて乗ったバスで利用仕方が分からないのに、運転士がイラついている
  • 混雑した社内での渋滞でストレスMAX
市バス混雑車内

移動手段のお金を節約したために、

こんな結末になると、

せっかくの「楽しむための旅行」が、台無しに…

なってしまう可能性があります

さらに詳しく解説!京都観光の基本移動手段・交通手段


京都を観光する際には、

「移動手段」の選び方が大切です。

バスや電車などの公共交通を上手に活用することで、

効率的に美しい寺社仏閣や情緒ある街並みを巡ることができます。

また、自分のペースで回れるレンタル自転車も人気が高いです。

さらに、

タクシーを利用する際のポイントを知っていると、

快適な京都観光が実現できます。

公共交通の利用法


京都には、バスや電車など多様な公共交通が発達しています。

特に、

市内を巡るバスネットワークは観光に便利で、

主要な観光スポットへのアクセスが可能です。

乗車前に路線図をチェックすること、また、ICカードを使うことで、スムーズな移動が可能になります。

また、京都駅からはJRや京阪、阪急などの電車を使って郊外へも楽々アクセスできます。

京都の観光名所は広範囲に点在しているため、

公共交通の組み合わせが重要になります。

レンタル自転車の魅力


京都の町は、

レンタル自転車で巡るのに最適な場所です。

京都の狭い路地や川沿いの散策路を自転車で走ると、

京都ならではの風情を体感できます。

また、電動アシスト付き自転車のレンタルもあるため、坂道も苦になりません。

レンタル自転車を利用する際は、盗難防止のために必ず鍵をかけること、

そして歩行者や車に注意しながら、ルールを守って走ることが大切です。

気ままな旅の魅力を存分に楽しむことができるでしょう。

タクシーでの移動のポイント


京都でタクシーを利用する場合、

いくつかのポイントを押さえておくと便利です。

まず、主要な観光地近くではタクシー乗り場が設けられており、待たずに乗車できることも多いです。

また、タクシー運転手は観光地の情報に詳しいことも多いため、

移動中に情報を得ることもできます。

しかし、渋滞による遅れや料金が高くなることもあるため、

時間帯や距離を考慮した上で利用

することをおすすめします。

タクシーを上手に利用することで、

快適な京都観光を実現できます。

\ インストールは無料 /

あると絶対便利なタクシーアプリ

各エリア別最適な移動方法


日本の美しい観光地、京都を巡る際、エリアごとに最適な移動方法を知ることは格別な旅行体験をもたらします。

歴史ある街並みを体に優しく、かつ効率的に動き回る方法を探求し、

旅の記憶に残る素晴らしい瞬間を増やしましょう。

各エリアの特徴を捉え、快適なアクセス方法をご紹介することで、

充実した時間を過ごす一助となることでしょう。

嵐山地区の周り方


嵐山は、渡月橋や竹林、川床といった風情豊かなスポットが点在する人気の観光地です。

広範囲にわたるこの地域を効率よく巡るには、レンタルサイクルを利用するのが最適でしょう。

特に春の桜や秋の紅葉の季節は、自転車ならではのスピードで景色の変化を堪能できます。

また、渡月橋を中心としたエリア

徒歩での散策がおすすめです。

小径に入り込むと、意外な発見や、ほっと一息つける隠れ家カフェに出会えるでしょう。

さらに、

嵐山にはトロッコ列車や保津川下りなどのユニークな移動手段もあり、

季節ごとに異なる景色を楽しむことができます。

清水寺周辺のアクセス


清水寺は、京都を代表する観光スポットの一つとして知られています。

周辺には、祇園や八坂神社などの見どころも多く、徒歩での散策が最適です。

坂道や石段が多いため、

歩きやすい靴で訪れることがポイントです。

また、周辺はバス路線が充実しているため、市バスでの移動も便利です。

電車を利用する場合は、京都駅から清水五条駅が最寄りとなりますが、

駅から清水寺までの道のりも趣があり散策する価値があります。

京都の街並みを眺めながら、ゆっくりとした時間を過ごすことができるでしょう。

\ お得に旅行準備♪ /

オシャレで歩きやすい靴を選ぼう

金閣寺・銀閣寺エリアの訪れ方


金閣寺銀閣寺は京都を象徴する二大寺院ですが、

両方とも市街地からは少し離れた位置にあります。

したがって、公共交通を上手く利用することが重要です。

金閣寺へは京都駅からバスが直通しており、銀閣寺には市バスのほか、

地下鉄と組み合わせたアクセスが便利です。

途中、哲学の道など風情ある散歩道があるため、バス停からの小旅行として散策を楽しむことができます。

季節を問わず観光客でにぎわうこれらのエリアでは、

バスの混雑を避けるために、朝早めの訪問をおすすめします。

心静かに金色や銀色に煌びやかな寺院の美を堪能し、

京都の歴史と自然の豊かさを体感してくださることでしょう。

京都の交通カードおすすめ


京都を旅するときに、便利で経済的な移動手段はとても重要です。

Suica・ICOCA・モバイルSuica等・全国の交通系ICカード、利用可能です。

交通カードは、その必需品であり、特に観光地が多い京都では、

おすすめのカードを持っていると、ストレスフリーで観光を楽しむことができます。

中でもICOCAや京都ワンデイパス(地下鉄・バス1日券)は、

京都での移動に大いに役立つでしょう。

ICOCAの使い勝手


ICOCAは、関西地方を中心に利用できる交通ICカードです。

京都の市バスや私鉄、JRなど、さまざまな交通機関で利用できるのが特長です。

タッチするだけで改札を通過でき、煩わしい切符購入の手間が省けます。

使用しない時期があっても、最長10年の有効期限があり、

次回の旅行にも持ち越せるのが嬉しいポイントです。

また、コンビニエンスストアなどの一部店舗での買い物にも使えるので、

現金を持ち歩く必要が少なくなります。

ICOCAを使うことで、

京都をよりスマートに、そして快適に巡ることが可能です。

京都ワンデイパスのメリット


京都ワンデイパス(地下鉄・バス1日券)は、

1日乗り放題で利用できる交通カードです。

特に観光名所を効率よく巡りたい方に最適です。

一日中市バスや地下鉄が乗り放題であるため、思い立ったらすぐに次の目的地へと移動でき、

時間を最大限に活用できます。

また、カード購入時についてくるガイドマップを利用すれば、観光の計画も容易です。

料金も個別に支払うよりお得になる場合が多く、経済的なメリットも大きいです。

これひとつあれば、京都旅行の移動手段に関する心配は一切なくなり、

心ゆくまで古都の魅力を堪能できるでしょう。

他の地域との交通カード互換性


近年、全国各地の交通ICカードが相互利用可能となりました。

京都での観光だけでなく、他地域への移動でもそのカードが使用できるようになっています。

例えば、ICOCAはSuicaやPasmo等、他地域で使われている交通ICカードと互換性があります。

これにより、旅行者は複数のカードを持ち歩く必要がなく、

一つのカードでスムーズに全国を旅することが可能になります。

京都を拠点に日本全国を巡る計画がある場合には、特に交通ICカードの互換性は重宝するはずです。

安心して乗り換えができるように、旅の計画に加えておくと良いでしょう。

観光バスで巡る京都


京都の美しい風景を心ゆくまで楽しむには

観光バスの旅も最適です。

京都定期観光バス

多様なコースが用意されており、効率的に多くの名所・旧跡を巡ることができます。

特にバスならではの高い観光性と利便性を活かした移動は、

時間を大切にしたい旅の方にピッタリです。

市バス観光ルート


京都市営バスは幅広い観光ルートを提供しています。

市内のあちらこちらを繋ぐ路線網で、重要な観光スポットに直接アクセスすることが可能です。

一日乗車券を利用すれば、何度でも乗り降り自由で、自分のペースで京都観光を満喫できます。

混雑さえ我慢できれば、

市バスは本数も多く、待ち時間も少ないので、経済的に楽しむことができるでしょう。

京都バスの種類と特徴


京都バスは様々な種類のバスが運行しています。

主なものには、一般路線バス、観光バス、そして周遊バスがあります。

一般路線バスは市民の足として利用されているのに対し、

観光バスには案内付きのサービスがあり、観光客向けには特に便利です。

一部区間を除き、

京都フリーパス(一日乗車券)でも乗車可能ですので、

積極的にご利用ください。

周遊バスは観光地を結ぶ専用のルートを運行しており、

短時間で効率良く観光地を巡ることが出来ます。

各バスにはそれぞれ特色があり、旅の目的に合わせて選ぶことが大切です。

スカイホップバスでのお得な旅


スカイホップバス京都

京都観光に特化したバスサービスで、

特に一日乗り放題のチケットがお得です。

一定額で、指定された観光地を自由に周れるので、無駄な移動時間を減らすことができ、

より多くの場所を訪れることが可能です。

これらのバスは、ユニークなバス停とともに京都の街並みに溶け込んでおり、

移動する楽しみも一つの魅力となります。

効率良く、経済的に、そして快適に京都を巡る旅を実現してくれるのが、

周遊観光バススカイホップバス京都でのお得な旅です。

季節に合わせた移動手段


季節ごとの変化ある日本での生活は、それに適切な移動手段の選択がとても大切です。

特に気温や自然のイベントに応じて、快適かつ効率的に目的地へアクセスする方法は日々の生活品質を左右する重要なポイントになります。

暑い夏や秋の混雑、厳しい冬の条件など、

季節に合わせた移動手段を見ていきましょう。

夏の暑さ対策と移動


夏場の日本は高温多湿で過ごしにくい日が多くあります。

そんな暑い時期には、移動手段にも工夫が必要です。

例えば、地下鉄や電車など冷房の効いた公共交通機関を利用することは、

熱中症のリスクを避けるとともに、快適な移動が可能となります。

また、移動時間帯も工夫し、朝早くや夜遅い、外気温が比較的低い時間を選ぶことで、

不快な暑さを避けることができます。

さらに、移動時の服装にも注意が必要で、通気性が良く、汗を吸収しやすい素材の衣服を選ぶことで、

体温調節を助け、快適な移動を支援します。

紅葉シーズンの混雑と対処法


秋は日本の風物詩である紅葉を楽しむシーズンです。

紅葉の名所へのアクセスには、

車や公共交通機関の混雑が予想されます。

そうした混雑を避けるには、

平日や早朝、または紅葉のピーク時期を避けて訪れると良いでしょう。

また、電車やバスの予約をオンラインで事前に済ませておくことも、混雑時におけるリスクの軽減に繋がります。

一方、自然の中をゆっくり楽しみたい場合は、レンタサイクルを利用するのも一つの手です。

周囲の景色を堪能しながら、混雑した道路や駐車場の心配をすることなく、紅葉狩りを満喫できます。

冬季限定のアクセス方法

冬は雪が降る地域では特に、移動手段に工夫が必要です。

雪道の運転は技術や慣れが問われますが、公共交通利用でリスクを軽減することが可能です。

たとえば、スキーリゾートへのアクセスには専用のシャトルバスや電車が運行されることが多く、

これらは冬季限定の便利な手段になります。

また、ケーブルカーやロープウェイなどは雪景色を楽しみながら目的地へと連れて行ってくれる、

冬ならではの魅力があります。

タイヤチェーンやスノータイヤの装着すら避けたい場合には、

これらの冬季限定の交通機関が、安全かつ非日常的な移動を実現してくれます。

京都駅からの主要スポットへの行きかた

古都、京都を訪れたなら、その魅力を存分に味わうためにも主要スポットへの行き方を知っておくと、旅が一層楽しくなります。

京都駅は、そんな京都を巡る出発点に最適な場所です。

ここから京都タワーや京都国際マンガミュージアム、東寺などへのアクセスはとても便利。

それぞれの行き方をここで紹介していきましょう。

京都タワーへの歩きかた

京都タワーへは、京都駅から徒歩ですぐという好立地にあります。

駅の中央口を出て、そのまま駅前広場を直進します。

すると目の前に、高くそびえる京都タワーが見えてきます。

このシンボル的存在は、観光の初めに訪れるのに適しています。

途中には多くのお土産店や食事処があり、観光の前のひとときを楽しむのにもぴったりです。

タワーの展望室からは、京都市内を一望できるため、

訪れる価値は大いにあるでしょう。

京都国際マンガミュージアムへの道

京都国際マンガミュージアムへは、京都駅から市バスか地下鉄を利用するのが便利です。

地下鉄烏丸線で「烏丸御池」駅で下車し、徒歩約2分。

市バスならば、「烏丸御池」を目指す便に乗車し、バス停「烏丸御池」で下車してください。

ここは、マンガの歴史を学びながら、様々な時代のマンガを実際に読むことができる貴重な場所です。

展示だけでなくワークショップなども行われており、

マンガへの理解を深めるための施設として大変魅力的なのです。

東寺へのアクセス

東寺へのアクセスも京都駅からは非常に便利な立地にあります。

近鉄電車を利用して「東寺」駅で下車すれば、そこから徒歩約10分で東寺に到着します。

別の行き方として、京都駅から市バスに乗車し、「東寺道」で下車しても良いでしょう。

世界遺産の一つである東寺は、壮大な五重塔が象徴的で、その圧倒的な姿は見る者を絶句させます。

様々な宝物があり、散策するだけでも多くの発見があるでしょう。

特に桜のシーズンにはその美しさをより一層楽しむことができます。

エコで快適な移動を


私たちの地球環境を守るため、また、より快適な旅の体験を提供するため、

エコで快適な移動」は、今や旅行者にとって重要なポイントです。

特に日本の古都、京都では、その美しい風景とともにエコフレンドリーな観光の選択肢が豊富にあります。

これからは、景観や自然にやさしく、しかも快適に観光スポットを巡れる方法に注目が集まっています。

歩く京都観光のすすめ


京都を訪れたならば、まずお勧めしたいのは

歩く観光」です。

京都の町並みは、歴史的な建造物や美しい自然が溢れることで知られ、

それらをゆっくりと歩きながら堪能するのが最も魅力的な方法でしょう。

例えば、嵐山の竹林の径や哲学の道など、歩いてこそ感じられる風情があります。

また、健康のためにも歩くことは良いことですし、

何より

交通の混雑を気にせず自分のペースで観光地を廻れる

のが魅力です。

静かな寺社仏閣の庭園をぶらりと散策して、心の洗濯をするのも良いでしょう。

歩くことで、心も体もリフレッシュし、

刻一刻と変わる京都の四季の移ろいを感じることができます。

\ オシャレで歩きやすい靴を選ぼう /

ペダルアシスト自転車レンタル


次にお勧めするのが「電動キックボード(luup)」の利用です。

坂の多い京都において、このluupはまさに強い味方となります。

疲れ知らずの機能で、いくつもの観光地を効率よく廻ることが可能です。

電動キックボードならではの機動力と速さで、限られた時間を有効に使うことができますし、地球環境にも優しい選択です。

京都市内には多くのluup設置場所があり、

あなたにぴったりの一台を見つけ出せるはずです。

気軽に風を感じながら、石畳の街並みや桜並木を走る快感は格別でしょう。

電動キックボード(luup)なら、観光客の足としてだけでなく、

地元の人々と交流する新しい旅のスタイルを提案していきます。

観光地近くの駐輪場情報


とはいえ、自転車等での移動の際には、駐輪場情報が欠かせません。

特に京都では

多くの観光地が自転車の乗り入れを制限

しているため、

事前に駐輪場所を知っているとスムーズです。

観光地の近くに位置する駐輪場は大変便利であり、京都市は多くの場所に駐輪スペースを設けています。

最新の駐輪場情報は、京都市の公式ウェブサイトで確認することができますので、

訪れる場所を決めたら、事前にチェックするとよいでしょう。

また、有料の駐輪場を利用する場合は、料金や営業時間も忘れずに確認する必要があります。

これらの情報を上手に活用すれば、自転車での京都観光はより一層快適なものとなるでしょう。

利便性高いタクシーアプリ活用

近年、スマートフォンの進化とともに、いつでもどこでも気軽に使える

タクシーアプリの需要が高まっています

ワンタップでタクシーを呼べる手軽さが魅力的で、

多忙なビジネスマンからちょっとしたお出かけを楽しむ主婦まで、幅広い層が活用しているのです。

タクシーアプリは、使うほどに京都観光が便利

になることでしょう。

\ 関西利用率No.1配車アプリ /

みんなが使ってる!

スマートフォンでタクシーを簡単手配

スマートフォンを使ってタクシーを手配する方法はとてもシンプルです。

アプリを開き、

現在地を確認した後、行きたい目的地を設定

するだけ。

あらかじめ料金の見積もりがわかるのも嬉しいポイントで、

予想外の支出を防ぐことができます

さらに、

待ち時間もアプリ上で確認できるため、

無駄に時間を過ごすことはありません。


目的地までの最適なルートもアプリが計算し、運転手に伝えてくれるため、

言葉の不明確さによる誤解や、迷子になる心配も軽減されます。

タクシーを利用する際のストレスを大幅に減らすことができます。

\ インストールは無料 /

あると絶対助かる

アプリ利用の割引とキャンペーン

タクシーアプリを利用する大きな魅力のひとつに

割引やキャンペーンがあります。

例えば、

初回利用者限定の割引ポイントシステムを導入しているアプリでは乗車料金の一部がポイントとして還元

されるなど、

利用頻度に応じた報酬が期待できます。
タイミングによっては、特定のイベントや季節に応じたキャンペーンを実施しており、

通常よりもお得にタクシーサービスを享受できるチャンス

があります。

これらのプロモーションを賢く活用することで、

旅行の出費を抑えながら快適な移動を実現することが可能です。

\ 必ず役に立つ /

外国語対応タクシーの予約方法

海外からの観光客向けに、または日本在住の外国人が安心して使用できるように、

外国語に対応したタクシーの予約方法もシンプルです。

アプリは多言語に対応しており、英語や中国語、韓国語など主要な言語でサービスを利用できるので、

言葉の壁を感じることなく乗車できます。
予約時に言語選択をすると、その言語を話すことができる運転手を手配してくれるため、

コミュニケーションの不安を解消し、よりリラックスして移動を楽しむことができるでしょう。

ビジネスシーンでもプライベートでも、外国語対応タクシーは多くの人にとって頼もしい存在となっているのです。

【まとめ】京都観光おすすめ移動手段

京都観光を心ゆくまで楽しむためには、これらの移動手段を

目的や体力、予算に合わせて選ぶことが肝心です。

個人的には、市バスのバス停・車内混雑がひどすぎるため、なるべくバスを避けて、電車・徒歩・タクシーでの快適な移動をおすすめします。

元市バス運転士

それぞれの移動手段のメリットを活かしながら、

時間を有効に使い,

古都の魅力を存分に堪能してください。

快適で素敵な京都観光旅行になることを、願っております。

\ あると絶対助かるアプリ /

みんなもう使ってる